ミソジノジスイ

18/11/18(Sun)

今日のメインは畑でわっさわさになっている青梗菜。正直言って私の中での青物ランキングで青梗菜の位置は高くありません。間違いなくベスト5には入らない。ベスト10だとそもそも母数がそんなに無いので、入るというより入ってしまうかも?というレベルです。ちなみにトップ3はキャベツ・白菜・ホウレンソウ、普通この上ないですね。で、青梗菜ですが弱点としてはまず、生で使えない。レタス・キャベツ・水菜なんかと違って、生だと固くて食えません(食う人もいるかも知れませんが、私は食いません)。そして致命的な弱点として、味が私の好みに合わない。まーコレばっかりは個人の好みなんて、青梗菜に罪はありませんが。

というわけで散々な青梗菜ですが、うちでは主に二択。鶏ガラスープで煮るか、軽く茹でておひたしにするか。今回は前者でいきます。鶏ガラスープはスーパーで一般的に売ってるキューブを使うとランニングコストが馬鹿みたいに高いので、業務用スーパーで大き目のボトルに入った顆粒状のものを仕入れています。青梗菜は予め湯通ししてから絞って余分な水分を抜いておきます。水200mlに規定量の鶏ガラスープの素を入れて煮立ったら小さく切った豚バラ肉と春雨と投入。3分ほど加熱して春雨が柔らかくなったところで青梗菜を投入し、軽くかき混ぜて全体に味を馴染ませ、最後に胡麻油を少しだけ垂らして完成。感想:ザ・中華。ご飯にも合うしそれなりに美味いんですが、青梗菜じゃなくて白菜でも良いんでは?などと邪念が頭をよぎり、素直に評価できません。まぁ普通ですね、普通。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。