ミソジノジスイ

21/12/04(Sat)

私、食材を干す作業が大好きです。基本ドケチなので、太陽光を使ってタダで食材を加工できるというのが素晴らし過ぎます。ということで、現状干しているのはミカンの皮・クチナシの実・リンゴの三種類。ミカンの皮は浅漬けなどに加えて風味を出す為に毎年一定量作っているのですが、今年分は既に出来上がっているので今干しているのはもっぱら入浴剤としてです。市販の入浴剤と違ってよほどの量入れないと香りが薄くて効いてるか効いてないか分からないのですが、タダ捨てるよりはマシだろうということで乾燥中。

クチナシの実は今年初トライ。クチナシには花の形によって無印と八重の2種類に大別できますが、八重には基本的に実がつきません。うちに昔からあるクチナシは八重なのですが、それを知らずにうちのクチナシには実がつかね〜とずっと愚痴っていました。ですが昨年誤りに気付き、無印のクチナシの苗を買ってきてうまい事実がついたので現在乾燥中。用途は無論サツマイモを煮る時に入れる為です。

リンゴは常備してあるフルーツパウンドケーキの具用です。皮・芯ごと緯度の線で5mm厚にスライスし、完全に水分が飛ぶまで干したら、キッチンバサミで芯をよけて5mm角程度に小さく切り揃えて保存します。この時に外した芯は紅茶を入れる際に投入してアップルティー風にして楽しみ、その後コンポストで堆肥化するまでが一連の流れで、無駄が無いです、ドケチですから。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。