ミソジノジスイ

19/11/11(Mon)

なんだかんだで私の庭仕事暦も長くなってきました。色々な本を読んだりサイトを見たりして研究もしてきたんですが、私が現在考える庭木手入れのポイントは二つです。1. 高さを抑える。2. 風通しを確保する。樹によって理想とする形が違ったり切る枝・切らない枝のパターンがあったりなど、突き詰めればキリがない世界ではあるんですが、素人がそこそこ見苦しくない庭を自分で作るポイントはこの二つだと思います。

1. 高さを抑える。コレは最重要ポイントです。高くなり過ぎた樹は業者を呼ばないと危なくて剪定できませんし、台風などで倒れて隣家にヒットしたりしたら大惨事です。ただでさえ樹の天辺は日当たりが最高で成長が早いので、とにかくこまめに伐ってそれ以上高くならないようにします。2. 風通しを良くする。1. ほどではないですが、コレもかなり重要。茂り過ぎて風通しが悪くなった樹は毛虫などの害虫が大発生して最悪枯れます。また、大繁殖した毛虫が周囲に散ったりすると地獄です。ですんで剪定はとにかく風通しを確保する事を考えます。ただしコレは相当面倒臭い。樹形を確保するだけなら、表面を刈り込み鋏でザクザクするだけでオッケーですが、コレだと内部の込み入った枝にはノータッチなので、風通しは全く良くなりません。込んだ部分をキチンと観察し、不要な枝を内部まで手を突っ込んで除去するのはそれなりに時間を食います。ただ、毛虫大発生のリスクを考えたらやらざるをえません。というわけで結論、庭なんて手入れが趣味でもなければ無い方が良いです、絶対に。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。