ミソジノジスイ

19/10/24(Thu)

涼しくなって再開した趣味の編み物ですが、前期と同じことをやっていてもイマイチ刺激がないので今回は、“アメリカ式をマスターする”をテーマに設定しました。編み物をやった事がない人にアメリカ式とか言ってもわけが分からんと思いますが、棒針編みの構え方にはフランス式とアメリカ式という二大スタイルがありまして、これから編む糸を左手の人差し指で持つのがフランス式、右手の人差し指で持つのがアメリカ式です。野球で言う所の右投げ・左投げみたいな感じ?現在主流なのはフランス式で、私もこっちをマスターしています。アメリカ式はスタンダードなスタイルは全然難しくなくてすぐに出来るんですが、ここにフリッキングというテクニックを加味しようとすると途端に難易度が上がり、現在苦戦中。でも、フランス式の経験を考えると1週間もあればそれなりに出来るんじゃないかなと思います。

アメリカ式を練習する動機ですが、2色の糸を左右の手に持って編みたい、というものです。フランス式単体で左手指に糸を2本かけてやるスタイルもあるんですが、Youtubeで動画を見るに左右の手でアメリカ式・フランス式を併用する編み方が圧倒的に格好良いのでという非常にミーハーなものですが、人生の価値観においてこのミーハーさは意外に侮れないのですよ。それに何より、今まで出来なかった事が練習して出来る様になるというのは純粋に楽しい物です。今後の流れとしては、アメリカ式表編み→アメリカ式裏編み→両手表編み→両手裏編みという感じ。これでまたしばらく楽しめそうです。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。