ミソジノジスイ

21/09/21(Tue)

夏の暑さでへばっていたナスがここんところの涼しさで少し復活してきて、秋茄子をつけはじめました。ピーマン・シシトウが終活に入った昨今、ちょうどいいタイミングだと思います。というわけで久しぶりに浅漬け器を取り出してきて茄子の浅漬けを仕込みました。

使う茄子は5〜6本で300g。茄子の6%の塩約20g・みょうばん一つまみ・水を茄子と同量の300ml。ボウルにヘタを落としたナス・塩・みょうばんを入れ、茄子の表面を塩の結晶で傷つける感覚で塩をすり込みます。浅漬け器にナスを移し、ボウルに残った塩・みょうばんをスクレーパーでキレイにこそげてコレも浅漬け器へ。水を注いで重石をし、冷蔵庫で4〜5日寝かせれば食べ頃です。タッパーに移しますが、茄子は空気に触れていると色が悪くなるので、漬け汁も一緒にタッパーで保存しておくと良いと思います。茄子の浅漬けなんて食事の脇役もいいところですが、茄子があると必ず作ってしまう一品です。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。