ミソジノジスイ

21/05/17(Mon)

うちの近所にどう見ても放置されている梅の樹があって、採り頃なのにモッタイナイなぁ…と思っていました。そして先日、樹の持ち主に家の前ですれ違ったので駄目元で頼んでみたら、むしろ全部採っていって欲しいと逆お願いされてしまったので超ラッキー。早速採り尽してみたら全部で8kgありました。この辺では近所のスーパーの末端価格だと梅は1kg800〜1,000円。収穫した梅の中には虫食いなどで使えない分も多少あるので単純計算は出来ませんが、6,400〜8,000円相当の品とタダゲットした事になります。コレも全て日頃の私の行いが良いせいでしょう。

採ってきた梅は水を張ったタライにぶち込んで一晩放置し、アク抜き&汚れ落とし&ついている虫を溺れさせます。次は梅作業で一番面倒臭いホシとりです。枝との接続部分に残った枝の残骸(通称ホシ)を竹串を使って丁寧に取り除いていくんですが、コレがとにかく大変。ですがやらないわけにはいかないので、好きな音楽をBGMに無心に作業を進めます。ココが済んだら後は楽勝なので。作業が済んだ梅をざっと洗って水気をよく切り、仕分けします。メインは梅干ですが、漬けるには熟し過ぎていて潰れそうな個体をまず取り除き、甘露煮にします。次に小さい個体を1kg取り出して、梅酒に。残った約6kgが梅干行きです。塩分濃度は市販品としてはかなり強い18%ですが、保存料等が使えないので仕方ありません。まぁ、塩分摂取量は量で調整すれば良いだけの話なので、多少塩が濃かろうが大した問題じゃないです。元々今年は梅干を漬けようと赤紫蘇の種を播いて準備を進めていたんですが、梅が漬かるタイミングを考えるとちょっと間に合わなそうなので、残念ながら今年は購入する羽目になりそうです。コレを教訓に来年はもう少し早く種播きする所存。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。