ミソジノジスイ

19/08/25(Sun)

夏も終わりに近づき、毎朝の草むしり&落葉拾いをしていると、かなりの数の蝉が落ちてます。ごく初期は“短い命を精一杯生きてご苦労様”などとポエティックな感想を持っていたんですが、今では単なるゴミに過ぎません。放置して蟻などに回収してもらい生態系の一部に還すのがベストなんでしょうが、何だか見た目に美しくないので容赦なく回収してゴミ袋に入れます。あと、地味に鬱陶しいのがセミの抜け殻です。葉っぱの裏などあちこちにくっついているのは勿論、結構な数が地面に落下してゴミと化しています。コイツも見つけたら漏れなく回収。

あと、雨の後に地面に散乱しているのがミミズの死体。地面にしみこんだ雨で窒息して地面に出てきて死亡していると思うんですが、回収する側の身にもなって欲しい。気持ち悪いのでと放置するとカラカラに乾いてますます気持ち悪くなるので、仕方なくその場で回収してゴミ袋行きです。よく言えば生命の輝きに満ち溢れた庭を私は今日も掃除しています。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。