ミソジノジスイ

22/10/07(Fri)

先日体重が若い頃とほぼ変わっていないと書きましたが、コレには毎日体重を計って記録する習慣が有効に働いているんじゃないかと思っています。私の朝のルーティンは、ウォーキングから帰る→運動着を脱いで体重を量る→部屋着に着替えて朝食という流れで、体重を量るタイミングを完全に決めることで、食事による誤差を極力なくして数字に客観性を持たせるようにしています。自分の中で間食などを控えようというルールは一切無いのですが、毎日体重を量っている内に自然とその数字を維持したいと思うようになり、結果的に自分でお菓子類を買って食べることはなくなりました。時々他人から貰う場合があり、それはもったいないので食べてしまいますが、せいぜい月に数回なんで許容しています。所謂レコーディングダイエットというヤツで私には向いていましたけど、こまめに数字を記録するのが苦手な人とか、数字が出てもお構いなしに食べてしまう人には向かないんだろうなぁと思います。

ちなみに私、毎朝体重を量るのと同じタイミングで血圧も記録しています。特に高血圧というわけではないんですけど、こうやって数字を明らかにすることで上げたくないというモチベーションが発生し、自然と塩分は控えようという傾向になってます。数字の記録は確かに面倒臭いですが、習慣化すれば大したことはないですし、なによりずっと続いていた表の数字が、何らかの理由で途切れてしまう事の方が大きな苦痛となって記録せずにはいられなくなります。まぁこれもその人の性格によっては効かないんでしょうけど。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。