ミソジノジスイ

16/12/08(Thu)

今日のメインは母親が安売りで買ってきた人参一袋。というか、冷蔵庫にまだ人参が沢山あるんだから、こんなの買ってくるなと言いたい私。私は在庫の状態をほぼ完璧に把握しているのでこんな事はないのですが、母親は割りとよくあります。そして必ず言う一言が“だって安かったから”。しかし買わない=タダの方が更に安いと思うのです、泥沼になるから言い返しませんけど。

というわけで人参ですが、大量の人参を処理したい時は人参サラダの一択です。人参は皮付きのまま千六本に刻みます。皮を剥いても味は変わらないので、剥くのは手間の無駄だと考えてます。葉の付け根も同様で、一緒に刻みます。ゴミも減りますしね。千六本の手順は、まず極限まで斜め薄切りにしてからマジシャンがテーブル上でトランプを広げる的に少しずつ重ねて横にだーっと広げていきます。この時に右側を高くなるようにして、右から千切りにしていくのがポイント。無論左利きなら逆にします。千六本に切った人参に塩をしてしばらく置いてから、塩胡椒レモン汁砂糖オリーブ油辺りで味を調えたら完成。玉葱とかハムとかをうっかり入れたくなりますがぐっと我慢して、人参だけにするのがうちの人参サラダ。人参コールスローといったほうが正確かもしれません。ご飯というよりもパンによく合う一品ですが、サッパリしているのでメインが脂っこいと威力を発揮すると思います。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。