ミソジノジスイ

16/09/29(Thu)

趣味の木工をしていると毎回“自分、どうしてこんな事やってんの?”という根源的な疑問を抱きます。正直言ってしまうと、大体のモノは買った方が安いです。今回のパスタケース、材料はその辺の廃材ですんでタダですけど、道具はそうじゃありません。正確には計算できませんが、道具類の原価償却分だけでももう既に既製品に負けてます。更に致命的なのが時間。パスタケース1個作るのに、塗装まで入れると10時間は軽くかかります。アルバイトの法定最低賃金で計算しても人件費約7千円。あぁ自分は何をやっているんだろうと思わざるをえません。

しかしまぁ、言ってしまえば趣味ですから仕方がないのです。作ってて楽しいから、採算は度外視。そんな私でもいくつかの縛りはあります。その際たるものが“作ったものを他人にはあげない”です。頼まれて作るのなら別ですが、“作ったから貰ってよ”的な事は絶対にやりません。自分はなかなかよく出来たと思っていても、貰う方にとっては迷惑という場合が9割以上だと思うので。でも、こうやって趣味の木工をしていると他人にあげたくなる気持ちは痛いほど分かります。最初は身の回りのものを作るのですが、そのうち身の回りが自作のものだらけになり、作るものが無くなるのですよ。そうすると他人にあげたくなる。あげると、一応相手も大人ですから“凄いね素人とは思えない出来だね”位のことは言ってくれるので余計に調子に乗るんだけど、あげたものは向こうで埃をかぶってる。そういうのは空しいので他人に自作のものは押し付けないというのがマイルールなのです。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。