ミソジノジスイ

17/10/21(Sat)

今回の一品はキュウリ。季節外れですが父親が知り合いから10本ほど貰ってきたので使います。東京では日頃作らないもの=コッテリ系をメインに食べていたので、胃がサッパリ系を欲しています。したがって作るのは浅漬け、コレしかありません。キュウリは板ずりして3等分してから半割りにします。一本漬けが格好良いんですが、やっぱり食べにくいし味も染み辛いので素直に切ります。コレをタッパーに入れてから4%の食塩水でひたひたにし、刻んだ鷹の爪と昆布を入れて一晩放置すれば完成。

感想:パリパリとした歯応えが最高。キュウリはスライスしてからの酢の物も定番ですが、歯応えを活かしたければやっぱこういう浅漬け系でしょう。ちなみに先日買ったデジタルスケールが今回も大活躍です。以前のアナログスケールでは5g目盛りしかなく、それも最小単位なので結構曖昧でした。それが新しく買ったスケールだと0.1g単位までバッチリ量れてしまいます。コレで極めて正確に4%の食塩水が簡単に作れるようになり、味が安定しました。料理慣れしてくると調味料は目分量になりがちですが、私は原則としてきちんとはかります。目分量でもそれなりの味にはなるんですけど、キチンとはかった場合ほどの安定感はありません。私の場合はかなり長期間目分量の時期がありましたが、ここ数年はきちんと計量派ですね。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。