ミソジノジスイ

17/12/15(Fri)

12月も折り返し地点。年賀状作成待ったなしの尻に火がついた状態になったので、重い腰を上げて手をつけました。とりあえずは版木。例年お中元に貰う素麺の箱に使われているシナ合板を使っているのですが、今年は無垢の版木とか使っちゃおうかなと思い立ち、県下でも結構大きい部類の文房具屋に買いに行きました→取り扱ってませんでした。今時年賀状を木版画する物好きなんてほぼいないんだから、取り扱いがなくなってて当たり前と周囲に笑われる始末。まぁ、所詮田舎ですから…。Amazonで注文してしまえば早いんだけど、よく使われる朴の版木の具合を手にとって確認したかったんですよね。仕方がないので来年東京に遊びに行った時に世界堂で見てみることにします。

というわけで今年も例年通り素麺の箱を使います。今年の新たな試みとしては図案の転写。セオリーとしては反転画像にカーボン紙をかまして上からボールペンでなぞるんですが、コレで出来る線って結構太いんです(0.5mm位?)。A4位の作品を作るんなら気になりませんが、年賀状サイズの絵を彫る際はこの線の右端で彫るか左端で彫るかで印象が変わってしまうので、去年とかも出来上がってアレッ?という部分がありました。そんなわけで今年は反転画像の絵を直接版木に貼って彫ってみようと思います。まぁ、失敗したらそのとき考えればいいやという事で。

ツイッター始めました


copyright by ミソジ since 2004/04/28:
リンクフリー。